日本語を喋りたい外国人もいるぞ

202010240929064f1.jpeg
Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

外国人と出会いたい、付き合いたい英語学習者によくありがちなのが、いざ外国人と出会ったら、相手が日本語を話せるにも関わらず、英語で話そうとしてしまうことだ。


あなたが英語を話したい気持ちはじゅ~~~ぶんに分かる!!そのために英語をたくさん勉強してきたのだから。
o(`ω´ )o


だが、相手だってせっかく出会った日本人と日本語を話したいと思ってたりするのだ(実はそれが目的であったりする)。


お互いが譲らないと相手が日本語で話して、こちらが英語で返すという奇妙な会話が生まれることはよくある。私も勉強のために英語が話したくてしょうがなかったので意地でも英語を話そうとしたもんだ。。。
(*^_^*) ハンセイ


相手が日本語を話さない、解せない、英語で話すことが多いなら、基本は英語を話すべきでしょう。


しかぁ~し、もし相手が日本語を喋りたい気持ちがあるなら、絶対に日本語で話すべきだ!


でないと、なんだコイツ?役に立たねーな(特に相手が日本語を覚えたい時)、と思われて切られてしまうぞ!!


英語を話すべきか、日本語を話すべきかは、最初に会った時に分かる。


相手が最初から日本語を話さずに英語だけで話してきたら英語を話せ!!


相手が日本語を話してきたけど、下手くそでこちらは意味が分からないことが多いにも関わらず、それでも日本語を使ってきたら、こちらは基本はゆっくりな日本語を話せ!んでたまに英語で話して助けてあげよう。


こういう人は完全に日本語学習を目的にしているから、その点を理解して英語は最後の最後に使いましょう。


相手が全く英語を話してこないで、しかも日本語が結構上手いなら英語は一切使うな!


彼らは既に日本語を習得しており、日本語学習を目的としていないが、単にこちらが日本人だから日本語で話しているだけだ。


お互いに十分日本語でコミュニケーションが取れているにも関わらず、こちらがあえて英語で話すと、「なんだお前?この私を英語の勉強に利用するつもりか?ふざけんなカス!」と思われて切られてしまうぞ!!!


あなたの英語が話したい気持ちは、ひじょ~~うに理解できます!


しかぁ~~し、需要と供給のバランスから見ると、相手の外国人のほうが我々日本人よりも希少価値があるので、こちらが譲歩しないと、すぐに疎遠になって相手は他の日本人に行ってしまいますよ!!


それは他言語も一緒です。ドイツ人だからと言っても彼らは日本人とドイツ語を話す理由は必ずしもないのだ。


私はドイツ語を学習していたので、ドイツ人と会うたびに拙いドイツ語で話しかけていました。それがネイティブレベルならいいのでしょうけど、拙いドイツ語を聞かされて向こうはウンザリしていたことでしょう。。
m(_ _)m スマン


まず、相手のニーズに我々が合っていないといけないのです!相手が日本語話したいなら日本語を話してあげて相手に満足感を与えてあげるのです。そうすると相手にとってあなたという存在が貴重なものに変わってくるのです。そして、恋愛目的であれば、あなたと恋人として付き合っていくことが出来るのです。


恋愛も友達作りもセールスも一緒です。まず相手のニーズをまず確認するのです。


意外にも営業の基本やテクニックなどを書いたセールス本は恋愛にも当てはまるので役に立ちます。
( ´ ▽ ` )



ちなみに私が好きなブライアントレーシーのセールス本はお勧めです。
単にセールスのテクニックだけでなく、モチベーションを上げたりする自己啓発的な本でもあります。外国人との出会いとは関係ありませんけど。。。。

世界500万人が実践する営業術

新品価格
¥1,210から
(2020/10/24 09:39時点)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント